こうべ賃貸住宅あんしん入居制度について

「こうべ賃貸住宅あんしん入居制度」の運用を開始しました!

 神戸すまいまちづくり公社では、今年3月に「こうべ賃貸住宅あんしん入居制度」を創設し、サービスを提供する民間事業者を募集しておりましたが、この度、民間事業者の審査・選定を終え、平成26年10月30日(木)より、制度の運用を開始します。

■制度の概要

  「賃貸住宅に入居したいけど、連帯保証人を頼める人がいない」「亡くなった後、家主さんや身内に迷惑をかけたくない」「具合が悪くなったときにすぐ駆けつけてもらいたい」といった、高齢者の方などが賃貸住宅にお住まいになるときの借主さん、貸主さんの不安。
それぞれの不安解消に役立つ、3つの居住支援サービスを、公社が選定した民間事業者が提供します。

(1)制度を利用できる方

神戸市内の民間賃貸住宅に新たに入居する世帯
または、
神戸市内の民間賃貸住宅に入居中の世帯

(2)提供するサービス

<基本サービス>
①連帯保証サービス(利用者負担 18万円/サービスを提供する事業者によって、利用条件が異なります。)
 神戸市内の民間賃貸住宅に入居する際の賃貸借契約において、事業者が連帯保証人になります。

②残存家具の片付けサービス(利用者負担 15万円~/住宅の種別、面積により負担額が異なります。事業者によって、別途、契約事務手数料等が必要になります。)
 利用者がお亡くなりになった後、契約に基づいて住宅内に残された家財の片付けを行います。

③安否確認サービス(利用者負担 月4千円以下/別途、機器設置費等が必要になります。)
 利用者が入居する住宅に、センサー等を設置します。センサーが異常を感知した時や、利用者が携帯式の端末から通報した時、必要に応じて出動員が駆けつけ、救急車の出動要請など、緊急時対応を行います。

<その他のサービス>

①葬儀の実施サービス
 利用者がお亡くなりになった後、ご遺体の引き取り手配や、死亡診断書の手続き、葬儀の手配などを行います。

②死後手続きサービス
 利用者がお亡くなりになった後に、各種保険の返還手続きや、年金の停止手続きなど、利用者が生前に依頼した内容の事務を代行します。

③福祉整理サービス
 利用者だけで整理や処分ができていない家具の処分や、清掃などを行います。

(3)ご利用までの手続き

①まずは、「すまいるネット」にご相談ください。制度の内容についてご説明します。
②入居を予定している住宅又は入居中の住宅の貸主と、サービスの利用について合意してください。
③ご自身の希望に合ったサービス及び事業者を選びます。
④事業者から、サービス契約の内容について説明を受けます。
 (必要に応じて契約前に、事業者の審査があります。)
 サービスの契約内容にご納得されたら、事業者と契約を締結し、サービスに係る費用を事業者にお支払いください。
⑤住宅の貸主に事業者とのサービス契約の締結を報告してください。貸主と賃貸借契約を締結し、住居に入居します。
⑥事業者がサービスを開始します。

こうべ賃貸住宅あんしん入居制度パンフレット:制度案内A3版 (PDF)

こうべ賃貸住宅あんしん入居制度パンフレット:借主向け説明A4版 (PDF)

こうべ賃貸住宅あんしん入居制度パンフレット:貸主向け説明A4版 (PDF)