文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

既存住宅現況検査(インスペクション)・売買瑕疵保険の補助制度

神戸市では、中古住宅の品質等に対する不安を払拭し、安心して中古住宅の売買が行えるよう、現況検査に関する経費と売買瑕疵保険に関する経費について、費用の一部を補助します。検査会社へ依頼する前に、申請が必要になりますので、早めに、下記すまいるネットまでご相談ください。

1補助制度の概要

1.現況検査(インスペクション)補助の概要

【現況検査とは】住宅に精通した専門家が第3者の立場で、住宅の劣化状況を検査するものです。

補助申請できる方

市内にある戸建て等の中古住宅(中古住宅市場に流通することとなる見込みのある住宅)の所有者または購入予定者(共同住宅は対象外)

補助対象となる検査内容

目視可能な範囲の部位ごとの劣化状況等を、目視・触診・打診・計測などにより実施され、国土交通省「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に沿った検査が対象です

検査を実施できる人

神戸市内の設計事務所等に勤務する建築士または建築施工管理技師で下記のいずれかの事業者

リストに掲載されている団体HPより検索

補助金の額

現況検査に係る費用の1/2または25,000円のいずれか低い額

申込み条件

当該年度内に完了報告まで提出できること(予算額に達し次第終了します)

2.売買瑕疵保険補助の概要

【売買瑕疵保険とは】住宅に瑕疵があった場合、負担すべき補修費用を補填する保険制度。住宅専門の保険会社が保険を引きうけますが、保険会社により保険内容や条件、保険料が異なります。

補助申請できる方

市内にある戸建て等の中古住宅(中古住宅市場に流通することとなる見込みのある住宅)の所有者または購入予定者(共同住宅は対象外)

補助対象となる検査内容

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」(平成19年法律第66号)に基づいて、国土交通省の指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人が付保する既存住宅売買瑕疵保険の個人間売買タイプ(宅建業者販売タイプは対象外)

住宅瑕疵担保責任 保険法人

株式会社住宅あんしん保証・住宅保証機構株式会社
株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)・株式会社ハウスジーメン
ハウスプラス住宅保証株式会社

神戸市内業者では取扱いがない法人があります

保険を登録できる人

神戸市内の設計事務所等に勤務する建築士または建築施工管理技士で下記の事業者

既存住宅売買瑕疵保険の登録事業者
http://search-kashihoken.jp/より検索

補助金の額

瑕疵保険の付保に係る費用の1/2または37,000円のいずれか低い額

申込み条件

当該年度内に完了報告まで提出できること(予算額に達し次第終了します)

【申込みにあたっての主な注意事項】

  • 補助金交付決定を受ける前に検査や保険法人への申込みした場合は、補助の対象となりません
  • 売買瑕疵保険の補助を申請される場合は、原則、現況検査の補助と同時に申請してください
  • 交付申請は、補助対象住宅につき、1回限りとする。(補助対象が異なる場合は申請可能です)
  • 必要書類に不備がある場合は、補助金を交付できない場合があります
  • 申請時に提出された書類はお返しできません

提出書類は事前に連絡のうえ、「すまいるネット」までご持参ください。

詳しくは、要綱、パンフレットをご覧ください。

2申請方法と申請書類等

  • 受付期間:平成30年4月2日(月曜)~
  • 着手前に、申請書に必要書類を添えて、神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)へ持参してください。

(1)申請時の提出書類

現況検査の申請書類
売買瑕疵保険の申請書類

(2)変更時の提出書類

現況検査の申請書類
売買瑕疵保険の申請書類

(3)完了時の提出書類

現況検査の申請書類
売買瑕疵保険の申請書類

3お問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(企画係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)