文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

耐震改修 - すまいを丈夫にする

耐震診断を受けてすまいの安全性を確認したら、建物全体の耐震性を向上させるため、耐震改修工事を行いましょう。

【1】家全体を改修したい

耐震改修補助<一般型>

耐震性向上のために本格的な耐震改修をされる方に改修設計費・工事費の一部を補助します。

耐震改修補助<小規模型>

耐震性向上のために瞬時に倒壊に至らない程度の耐震改修をされる方に改修設計費・工事費の一部を補助します。

【2】部分的な改修をしたい

屋根軽量化工事補助

一定の耐震性をもつ家の土葺瓦屋根を軽い屋根に変える工事をされる方に工事費の一部を補助します。

シェルター型工事補助

耐震性が低いと判定された住宅にシェルターを設置する工事をされる方に工事費の一部を補助します。

【3】命だけは守りたい

防災ベッド等設置補助

耐震性が低いと判定された住宅に防災ベッド等の設置をされる方に設置費用の一部を補助します。

4木造住宅の耐震改修の例

筋かいを入れたり、構造用合板を貼って壁を強くします

壁は建物を支える役割を果たします。壁の強度が小さいと地震時に建物が倒壊してしまう危険があります。

参考工事費(通常の仕上げ材料を含みます) 改修の例のイメージ図

土台・柱・筋かいなどの接合箇所を金物などを使って堅固にします

建物全体が地震時にねばり強く耐えるためには、柱や土台などの各部材が健全であることが必要です。

参考工事費(ひのき材土台取り替え) 改修の例のイメージ図

屋根を軽くします

屋根が重いと地震時に建物に大きな力が加わります。屋根を軽くすることも地震対策に有効です。

参考工事費(屋根勾配を考慮した実面積あたり) 改修の例のイメージ図

5耐震改修オープンハウス

オープンハウスロゴ

耐震改修工事ってどんなことするの?
費用はどのくらいかかる?
など、耐震改修工事ってわからないことが多い、そんな方へ耐震改修工事を体感してもらえるよう、耐震改修オープンハウスを行っています。
工事の様子をじっくり見学していただき、実際の工事や補助制度などについてご説明いたします。
耐震改修オープンハウスの見学をご希望の方は、事前にご登録ください。登録をしていただくと、次回開催時に案内が届きます。詳しくは、チラシをご覧ください。

耐震改修オープンハウスチラシ

6申請書類等

申請書類等は、神戸市のホームページからダウンロードできます。

耐震改修設計・工事の補助

7すまいの耐震化についてのお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(耐震支援係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)

  • 体験者の声