文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

家具固定 - すまい方を工夫する

地震のときに、家具や家電が転倒・散乱してケガをしたり、出口や逃げ道がふさがれたために避難や救助が遅れたりなどのことがないよう、まずは身近なところから家具の固定や家具の置き方の工夫をしましょう。

◆団体申込み受付期限

2019年1月11日(金)

1家具の固定をしましょう

神戸市では家具固定に補助制度があります。

この制度を詳しく見る
  • 金具で家具を固定します

    L字金具で固定するのが、最も効果的です。

  • ベルトなどで固定します

    転倒防止用ベルトなどで固定します。

  • ご注意ください!

    突っ張り棒での家具固定は天井がしっかりとしていて、家具との隙間も小さくないと効果が期待できません。


下地が入ってない壁に固定するなど、誤った方法では効果が十分に得られません。
わからない場合は専門家に固定してもらいましょう

2家具の置き方を工夫しましょう

  • 寝る場所に家具が倒れてこないよう工夫しましょう

  • ドアの開閉を妨げないように工夫しましょう


このほか、次のような対策も必要です。

  • 家の中の物を整理し、家具の数を減らす。
  • 重い物や危険な物を家具の上に置かない。

3家具固定補助制度等

神戸市家具固定補助制度等ちらし

家具固定の補助金の案内【個人向け】

工務店などに依頼して行う家具固定の費用に対して補助します。

制度の概要
対象世帯

65歳以上、障がい者、小学生以下の子どもがいる世帯

補助対象

工務店などが壁等に金具で固定する家具固定

突っ張り棒、粘着シート等は補助対象外

補助金額

家具固定の費用の1/2(最大1万円)

手続きの流れ
  1. 申請書の提出
    申請書はご連絡先をお聞きして送付します。まずは、「すまいるネット」までご連絡ください。
  2. 交付決定通知
  3. 家具固定実施
    施工者に支払をしてください。
  4. 実績報告書の提出
  5. 補助金額の決定
  6. 補助金の受取
    補助金額の決定後、約1ヶ月かかります。

交付決定を受ける前に家具固定を実施しないでください。

家具固定専門員派遣制度(団体向け)

防災活動の一環として、地域団体で家具固定に取り組む場合に家具固定専門員を派遣します。

制度の概要
申請者

5戸以上の方が家具固定を希望する地域団体の代表者(自治会長、管理組合の理事長等)

派遣内容

家具固定専門員を派遣し、家具を壁等に金具等で固定します。

  • 通常1家具あたり約1万円のところ、1家具あたり5500~8000円で実施します。
  • 65歳以上、障がい者、小学生以下の子どもがいる世帯は、2家具まで無料で実施します。(3家具目からは上記と同じ)
手続きの流れ
  1. 問合せ
    すまいるネットのスタッフが地域団体へ出向き、制度の説明(出前講座)を実施します。まずは、「すまいるネット」までご連絡ください。
  2. 制度の説明(出前講座)
  3. 申請書の提出
  4. 下見日の調整
  5. 取付位置の下見
  6. 家具固定の実施
    有料の場合は、施工者に支払をしてください。
  • キャンセル等により実施が5戸を下回った場合は、派遣が中止されます。
  • 同一地域団体への派遣は1年に1度限りです。申込の際には、団体内で周知していただき、できる限り多数の方をとりまとめてください。
  • 過去に家具固定の補助制度を利用された方は、有料になります。

4申請書類等

申請書類等は、神戸市のホームページからダウンロードできます。

家具の固定促進事業

5すまいの耐震化についてのお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(耐震支援係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)

  • 体験者の声