文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

体験者の声

災害時に備えた“自助”にみんなで取り組みました!(家具の固定工事体験者)

家具固定専門員派遣制度を利用され、家具固定に取り組まれたポートアイランド住宅管理組合の災害対策担当Sさんにお話をお伺いしました。

家具固定をされようと思ったきっかけは何ですか

以前から気持ちの上ではありましたが、技術的な面と金銭的なことで迷っていましたところ、補助金があると聞き、やってみようと思いました。

団体(管理組合)で家具固定を実施しようと思われたのはどうしてですか

阪神淡路大震災から21年も経ち、災害時の大変さが薄れていく中、管理組合では災害対策を薦めてきましたが、災害に対する考え方の一番大切な「自助」を少しでもお手伝いしたいと考え、マンション全体で取り組もうと呼びかけました。

どんなところを何ヶ所固定されましたか

私は書棚2つと食器棚1つを固定しました。他の方は、それ以外にも冷蔵庫、タンスなどの場所を固定されていました。

費用はどのくらいかかりましたか。補助金はどのくらい出ましたか

無料対象になる世帯(65歳以上、障がい者、小学生以下の子どもがいる世帯)は2家具まで無料で取り付けてもらえました。私も65歳以上という条件にあてはまったので、2家具までは無料で、残りの1家具は 5,500円で取り付けてもらいました。

工事中、不便なことはありましたか

下見時点で工事当日の注意点を聞いていましたので、家具3点で約45分は余り不便を感じませんでした。

補助手続きに関し、ご苦労された点はありますか

私はとりまとめをしたのですが、約80軒もの参加者がいましたので、申込み書類の不備な点のやり取りが多少苦労でした。

工事が終わって今のお気持ち、実施を迷われている方に言いたいことはありますか

災害時は完璧では無いにしろ大分安心感が出てきました。迷われている方については、「絶対にやるべきだ」と言いたいですね。

実施されたポートアイランド住宅の住民の方からは以下のようなご意見もいただきました

  • 市からの専門員派遣なので安心だと思い、制度を利用した。
  • いつかはやらなければと思いながら過ごしていたが、この機会に利用させてもらった。
  • 自分で簡単な固定はしていたが、専門家に確実にしていただき、安心で心強く思えた。
  • 専門員の対応や説明は分かりやすかった。地震時のアドバイスもしてもらった。

すまいるネットより一言

約80軒という非常に多くの皆さんで家具固定に取り組まれたポートアイランド住宅管理組合のSさん、災害時の「自助」の大切さについて聞かせていただきました。マンションや地域全体での防災をお考えの皆様の参考にしていただけたら幸いです。

すまい方を工夫する(家具固定補助制度等)



耐震診断・耐震改修設計、工事補助の申し込みお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(耐震支援係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)