文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
相談時間

10時〜17時

定休日:水曜・日曜・祝日

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

体験者の声

「リノベーション工事事例紹介」リビングとキッチンを広く開放的にしました!

神戸市子育て支援住宅取得補助制度を利用され、ご自宅のリノベーション工事を行われたKさんにお話をお伺いしました。(西区/戸建て/築38年/ご夫婦・子ども3人)

神戸市子育て支援住宅取得補助制度を利用したきっかけを教えてください

住宅取得後、リノベーションを行い居住すると考えていたため、何か補助制度はないかと探していたところ神戸市補助制度をWEBにて拝見しました。リノベーション予算にも限度がある中、終の棲家と思っているため可能な限り希望通りのリノベーションを実施したいと思い補助制度を利用させて頂きました。

    

居住エリアを現在の場所に選んだ理由を教えてください

WEBや折込チラシ、また金融機関、同僚からの情報などから、第一に子供たちが転校しなくてよいエリアを探していました。

どのようなリノベーション工事をしましたか?

<玄関>

玄関に収納が全く無かったのですが、壁面と一体化した靴箱をつくりました。

    

<キッチン>

キッチンは、アイランド型にするとスペースに余裕がなくなるため壁付けのI型に変更し、床材は無垢材を使わず掃除しやすい材質に変更しました。

<リビング>

建物構造上問題のない壁、押し入れについては取り除き、広い空間を確保しました。

            

新築ではなく、リノベーションを選んだ理由について教えてください

外観よりも内装を重視、駐車場2台の確保、庭付き、夫婦子供3人と将来両親と同居をすることを条件で住宅を考えると、考えていた居住エリアでは新築建売や土地購入からの新築は広さの条件や購入価格の面で難しいと思いました。また、リノベーションを選んだことにより、新築ではかかる設計費用などが抑えられ、その分リノベーション費用に充てることが可能と考えたからです。

リノベーションを依頼する工務店等はどのように探されましたか。また、その会社へ依頼を決めたポイントを教えてください

私が建設業に従事していることもあり、知り合いの工務店に依頼を行いました。少し時間がかかっても夫婦で好きなようにリノベーションを行えるよう対応してくれる工務店を選びました。

リノベーションを考える上で苦労した点、良かった点を教えてください

建売や注文住宅ではないので、使用する資材の全てを決めることが大変でした。良かった点は、予算、工期により限度はありますが細部まで好きなようにリノベーションできるところだと思います。

リノベーションの内容や材料はどのように決めましたか? 特にこだわりのポイント等について教えてください

リノベーション内容や材料選びはリノベーション雑誌、WEB、インスタグラムなど数年前から集めていました。こだわりというほどでもないですが妻の希望もあり、リビング床材には無垢材を使用しています。

これからリノベーション工事を行う方へのアドバイスをお願いします

リノベーション資材などは 時間に 余裕をもって決めることをお勧めします。また施工会社、工務店は多少金額が高くても信頼できる企業を選ぶことをお勧めします。

子育て支援住宅取得補助制度について



子育て支援住宅取得補助制度の申し込みお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

補助問合せ専用電話:078-647-9933

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)