文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

体験者の声

地震が来ても大丈夫と思うようになりました!(耐震改修工事体験者)

神戸市の無料耐震診断を受けた後、耐震改修工事をされたMさんにお話を伺いました。

耐震診断を申し込んだきっかけを教えてください

この家が建ってから56年ぐらい経ちます。阪神大震災の時は、一人で暮らしていたためとても怖い思いをしました。すごく揺れましたし、向かいの土手がごーーーーっとけたたましく鳴っていてその時の恐怖をいまだに覚えています。家が残ったのは幸運でしたが、今度地震が来た時この家はつぶれると思いましたので、この家がどのくらいの強さなのかということが知りたくて診断を申し込みました。

その後耐震改修工事もされましたね。詳しく教えてください!

診断を受けてから時間が経っていましたが、やっぱり気になってすまいるネットさんに相談に行きました。神戸市から補助金が受けられることがわかり、業者選びも手伝ってもらいましたので工事を決断しました。窓の多い南側の柱・壁や基礎の増し打ち等大きな工事をしました。耐震工事に230万円強かかりましたが、その内100万円程補助金が出ました。)

工事内容
  • 1F玄関・和室・キッチン・リビングの既存壁8ヶ所に筋交い・柱金物を追加
  • 2F洋室の既存壁1ヶ所に筋交い・柱金物を追加
  • 2F和室の開口部の一部を耐力壁に改修
  • リビング・和室南側及びキッチンの基礎添え打ち
  • 基礎の劣化部分にエポキシ樹脂注入

住みながらの工事だと伺いました

いつもは1階で生活していますが工事中は2階で生活していました。ちょうど腰を痛めていたので大変でしたが、大工さんが「今、台所使えますよー」という風に声をかけてくださったときに、すぐ下りて行ってご飯を作るという感じでしたので、頭の体操にもなりました。 大工さんが工事の進み具合を毎日よく報告してくれたのもよかったです。仮住まいも考えましたが、引越しとかもありますので大変ですし、出来上がってから見せられたらあまり感慨もないですけど、毎日見ていたのできっちり仕事して頂いたという安心感もあります。

バリアフリー工事(玄関アプローチ階段に手すり設置)もされたと伺いました

腰を痛めたりしたものですから手すりがあると助かりますよ。耐震工事のついでにして頂いたのですが、こちらの工事にも神戸市の補助金が出ましたし、訪ねてくる近所の友人も階段を上がるのが楽だと喜んでいます。

ご近所の方に耐震診断を薦められたそうですね

この辺りは古い住宅が多いんです。「耐震工事は必要よ。工事をするにはまずは診断からよ。」と私の経験を話したご近所さんが診断を申し込んだと聞いています。

工事後の感想はいかがですか

工事を終えてホッとしています。ニュースなどで地震速報がよく出ますけど、地震で家族が亡くなったりしたらつらいです。工事後は地震が来ても大丈夫だろうと思うようになり、心配事が一つなくなりました。それから工事中たくさん物を処分しました。こんなことでもないと、なかなか取り掛かれませんので、よい機会だったと思います。

耐震改修をしようと思っている方にメッセージなどはありますか

まずは家の状態を診てもらって相談されたら安心するのではないでしょうか。家がつぶれたら死んでしまいます。お金もかかりますし家具の移動も大変ですが、自分と家族の命を守るためですので、まずは診断を受けられて改修を検討されたらいいのではないでしょうか。

すまいるネットより一言

震災のお話や、改修工事決断に至った思いなどを気さくにお答え頂いたMさん。「次に地震が来たら家がもたない」と防災に真摯に向き合って改修をなさった話、大変参考になりました。

すまいの耐震化について



耐震診断・耐震改修設計、工事補助の申し込みお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(耐震支援係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)