文字サイズ
フォントサイズ中
フォントサイズ大
はじめに メニュー
078-222-0005

開館時間 10時〜17時(水曜定休•土日祝相談可)

はじめに すまいのお悩みQ&Aへ

体験者の声

空き家を売却できました!(空き家活用相談窓口体験者)

空き家活用相談窓口を利用され、空き家を売却されたYさんにお話を伺いました。

空き家活用相談窓口をご利用になられたきっかけを教えてください

8年前に母が亡くなり空き家となりました。室内の家財の処分が終わったのと、家を残していても、子供たちが使用しないことが確定したのが、昨年の秋頃で、それから売却に向けて動き出しました。2、3軒不動産屋にあたったのですが、駅近くでないと取引できないと言われました。たまたま、近くの公園の自治会掲示板で空き家窓口のポスターを見て、相談しようと思いました。

空き家の処分を考えられた理由をお聞かせください

相続を考え、子供たちの負担となる前に自分の代で処分しなければ、また、空き家が朽ちて近隣の方に迷惑をかけてはいけないと考えました。

空き家活用相談窓口を利用され、いかがでしたか

すまいるネットのことは、相談するまで知りませんでした。市民相談のようなイメージで伺ったら、不動産事業者からの売却提案まで進み、早くてびっくりしました。

売却までの流れを教えてください

不動産事業者2社からの提案がありました。2社とも感じが良かったが、そのうちの1社に決めたのは、自宅から距離が近かったから。顔が見えるのが大事だと思いました。その後、何度かやり取りがあり、数ヵ月後に、「こんな条件で・・・」と紹介があり、売買がまとまりました。

現在、空き家をお持ちの方へのアドバイス

すまいるネットの空き家活用相談窓口は公的な窓口で、無料で利用できます。失う物は無いし、はっきりとした方針が立っていない人ほど、頭の中を整理する意味でも、一度相談された方が良いと思います。



耐震診断・耐震改修設計、工事補助の申し込みお問い合わせ

神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」

事務局(耐震支援係):078-222-0186

午前10時~午後5時まで(水・日・祝日を除く)